« やさしい言葉 | トップページ | バンガロー(1) »

バロメーター

ここのところ、家にプランターや鉢が一つ、また一つと増えてきた。

次男が5月に3歳になり、子育ても”フッ”と一息。

、、、すると、なぜか草木(花)を育ててみたくなった。

、、、と言っても、そんな大げさではなく、ベランダにチョコチョコ買ってきては楽しむ程度なんだけれど。。

 

石を敷いて土を入れて肥料を混ぜて、、、シャベルでシャカシャカ、苗を植える。

土のにおい、ザクザクした土の感触、、、なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになる。

遠い昔、子供のころ、夕暮れまで社宅の砂場で遊んだ日を、ふと思い出す。

 

しなりとしていた葉っぱに水をあげると、しばらくすると見違えるほどシャンとして生き返る。

朝起きてみると、枝の先に小さな小さな赤ちゃん葉っぱが顔を出す。

昨日まではつぼみだったのに、今日は、ステキに花を咲かせる。

葉っぱが、黄色くなって枯れ落ちる。

きれいに咲いていた花が、茶色く朽ち果てる。

植物なんだから、咲いて枯れてがあたりまえのことだけれど、そんなこんなを目の前にするたびに、”ちゃーんと生きてるんだあ、、、。”と、あらためて思う。

こんなに身近に”自然”を感じるのは、このベランダにある草木とともにする瞬間だったりする。

 

草木は水をあげなくても枯れるし、あげすぎても枯れる。

肥料だって、たくさんあげればいいってものではないらしい。

ちゃんと時期をみてあげないといけない。

時期をはずしてあげるくらいだったら、”いっそ、あげない方がマシ”な場合も多いらしい。

”なんだか、子育てといっしょだね、これ。。”、、、と思う。

 

朝、日が昇ったら起きて、日が沈んだら寝る。

食べたいものをお腹すいた時に適量食べる。

ここぞという時に栄養(エネルギー)を補給する。

そして、農業をする。

(なにかを自分で最初から最後まで面倒見る。

そして、その成長を楽しむ。)

、、、それができたら、他に何がなくとも、子供はのびのび育つ気がする。

草木を見ていると、ただただそう思う。

 

そして、一つ発見!

ベランダの草木が生き生きしているときは、自分にも余裕がある気がする。

逆にいっせいに枯れ始めると、自分もアップアップの状態であることが多い。

 

そして、教科書どおり、”水やりは、土がサラサラにかわいてから。”。

このタイミングが大切。

でもって、このタイミングを逃さないためには、日々、ちゃんと見ていてあげないといけない。

”ちゃんと見る”、、、たったこれだけのことだけれど、意外にも、自分に時間的にも精神的にも”余裕”というものが必要なのだ。

そういう意味では、ベランダの草木は私自身の状態を計るバロメーターだったりして。。

(忙しくバタバタしていると、水やりも、これ、けっこう大変です。。

ちょっとサボると、とたんに枯れます。)

 

街で、草木(花)と目があったら、ちょっと買って育ててみてください。

”草木の元気””自分のコンディション”は、結構一致します。

ちょっとした占いなんかよりも、よっぽど的確に教えてくれるかもしれません、、、?!

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところクリックしていただくとポイントアップです。

こちらも草木と同様、クリックしていただくと上へ上へ伸びていくことになっています。。

人気ブログランキングへ

 

|

« やさしい言葉 | トップページ | バンガロー(1) »

日々いろいろ」カテゴリの記事