« 三日坊主(2) | トップページ | 三日坊主(4・完) »

三日坊主(3)

前回ブログのつづき

                                          

さてさて、初めて十五穀米を目の前にしたそうちゃん(長男・12歳・知的障害アリ)のリアクションはと言うと、、、。

それは、長女(4歳)と次男(3歳)に比べると、かなり派手なものだった。。。

 

自分のトレイにのっている十五穀米を目にしたそうちゃんは、無言で、カーペットを”ツーツーツーツーツーっ”と、すり足で妙な音をたてながらテーブルに恐る恐る近づいてきた。

そして、”これまでに見た事のない物体(十五穀米)”にすいよせられるようにして、しばし至近距離にて”ジーッ”と十五穀米を見つめた後、「ママ、いっ、、いやだ~~っ!!」と、かなり動揺しながら、まずはお決まりの文句から。

(新しい物、新しい環境、、、などが、とっても苦手なそうちゃん。

”その新しものがいったい何であるのか。”が理解できないので、”新しい○○”を、なかなかスムーズに受け入れることができない。

ことに食事に関しては、かなり“食感”というものを重視している模様。

ゴツゴツしたものやバサバサしたものは、ノーセンキュー。)

 

しばらく観察した後、今度は、”十五穀米”の研究段階にはいった。

まずは、鼻をごはんすれすれまで近づけ、クンクンクンクン。

”香り”の研究はかなり時間をかけて行われた。

お次は、このごはんの”感触”を指先でチェック。

そして、今度は、なんとかこのナゾの物体(十五穀米)をごはんから取り除けないものか、、、と考えたそうちゃんは、指先でごはんの表面をつまみあげた。

が、しかし、ナゾの物体は、ごはんの表面だけでなく、完全にごはんに混ざりあっているため、途中で断念。

その時点で、”かなりの脅威”を感じたのか、そうちゃん、ずいぶんと大げさに腰がひけたかと思うと、次の瞬間、スタスターっと、ダイニングテーブルのイスではなく、カーペットの方に座り込んでしまった。

 

笑っちゃいけないけれど、その一連の光景はかなりおかしかった。

私と長女と次男、思わず顔をあわせて笑いながら、私は、

「そっ、、、そうちゃん。

そ~んな驚くことないじゃないでしょ~?! 

ちょっと、ちょっとでいいから食べてごら~ん。」と言って、まずはイスに座らせた。

 

まあ、私は、内心、”十五穀米は、そうちゃんにはムリかなあ、、、。”とは思っていた。

、、、というのも、普段から、そうちゃんは、かなりの”こだわり”がある。

そうちゃんは、ごはん(お米)を食べる時には、必ずふりかけをかける。

そのふりかけも、何でもよいというわけではなく、”丸美屋の混ぜ込みわかめ・梅じそ”しかダメ。

(他のふりかけは、食感や味の好みが合わないらしく、猛烈に拒否。)

炊き込みご飯にも、好きなものとキライなものがある。

(牡蠣ごはんやかしわごはん、きのこの炊き込みごはんは、だ~い好き。

でも、グリンピースごはんなんかは、キライ。)

十五穀米も、そうちゃんに”炊き込みご飯“としてグルーピングされれば、もしかしたら、食べるかも、、、?

 

そんなことを思いながら、、、いよいよ、そうちゃん、注目のひと口目!!!

(私と長女と次男、もはや、そうちゃんの奇妙な行動にクギ付け。)

そうちゃん、”あともうちょっとで、そうちゃんの口に十五穀米が入る、、、!!”と思った瞬間、私たちの視線を感じてか、なぜか、食べるのを躊躇し、スプーンをお皿にもどす、、、。

、、、という動作を何度もして、もったいつけた後、とうとうひと口目がそうちゃんの口に!!

そうちゃんは、

”、、、、。 

たった今、頭で想像したのとは、ちょっと、、、ちがう、、、か?

まあ、好みではないまでも、食べられない程でもないか、、、。”というような、何ともいえない複雑な表情をしたあと、ひと言、「、、、うわっ、、、。」と力なく言った後、しばしの沈黙。

 

二口目を口に入れる時も、もう一度、ごはんのツブツブをあらためて確認し、一瞬、ブルブルっと身ぶるいし、”気持ち悪~い”という表情をするものの、また、仕方なく口にいれると、

”、、、、、。 

まー、でも、食べられない程ではないか、、、。”という表情をして、今度は無言。

 

しかし、三口目、同じ動作を繰り返した後、突然”ガバッ!!”と席を立ったかと思うと、「うわ~っ!!」。

そう言って今度は怒りをあらわにして、イスから転げるようにしてカーペットに座り込んだ。

もはや、”とても生理的に受け付けない、、、。 耐えられない!!”といった感じだったのだ。

 

そうちゃんのまったくオーバーな(本人は必死であります。。。)”ドタバタ劇”のような風景を目の前に、私たちは思わずケタケタ笑ってしまった。

そして、そんなそうちゃんのためには、冷凍ごはんをチン。

その日の夕食は、こんな風に終わったのだった。

次回につづく

                                                

<人気ブログランキングに参加しています。>

下の”人気ブログランキングへ”というとこをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつも応援、ありがとうございま~すっ!!

         人気ブログランキングへ     

 

|

« 三日坊主(2) | トップページ | 三日坊主(4・完) »

日々いろいろ」カテゴリの記事