« そうちゃん 11歳・冬(12・完) | トップページ | 髪チョキチョキ事件より(2・完) »

髪チョキチョキ事件より(1)

今宵もまた、次男(2歳)の登場です。。。

 

この間、長女(4歳)といっしょに、テレビをみながらくつろいでいた時のこと。

テレビがとっても面白かったので、私と長女は、テレビの前に二人陣取り、ケッケッケッケッ笑っていた。

 

私が寄りかかっている後ろのソファーには、次男が座っていたのだけれど、途中、”ススーっ”とどこかへ行ってしまった。

、、、ようだったけれど、すぐにまたもどってきた。

 

しばらくすると、ソファーに座っている次男が、「ママ~。 気持ちい~い?」と言いながら、前に座っている私の髪を”グググググー”と引っぱる。

どうやら、さっき、どこかへ行ったのは、”くし”を取りに行ったのだったらしく、くしで私の髪をといてくれている模様。

 

私はテレビに釘付けだったので、後ろに座っている次男に目を向けることもなく、次男には、「あら~、、、。 くしで髪とかしてくれてるの~? 気持ちー、気持ちー。」と適当に返事しただけだった。

その後も次男、私の髪をずっととかしてくれていたのだけれど、不意に、”、、、んっ??”と思い、後ろを振り向くと、、、。

 

次男、左手には、私の予想通り、くし。

けれど、右手には、なんと、つめきりバサミ(赤ちゃんの爪をきるための小さいハサミ)をもっているではないかっ!!

 

私は、その瞬間、ギクッ。

我に返った。

「、、、はっ? えっ?! えーーっ?!

まさか、、、はっくん(次男のこと)、そのハサミでママの髪、切ってないでしょうね~?!」。

 

すると、次男は、大きくうなずきながら言った。

「うん、切ったよ。」。

 

私は、「えっ、、、うそっ、、、、。」。

そう言いながら、かなり嫌な予感がした。

 

恐る恐る、後ろの髪をなでるようにつかむと、次男に切られたらしい髪の束が”スーッ”と指に巻きついてきた。

私は、「わーっ、、、ちょっと、、、どうしよう~! どうする~? あらららら!!」と言いながら、髪をなでるたびに巻きついてくる私の髪の毛の束に、ただただ呆然。

 

それを隣で見ていた長女は、「ママ~、けっこういっぱい切られたねー。」と、淡々とした口調で言い、切られた私の髪を冷静に観察。

 

サッと振り返り、次男をみると、ソファに座った次男は、ポカンとしている。

次男から不意にこんなことをされるなんて、私にしてみれば”まったくの予想外”だったけれど、次男もまた、私がこんなに驚くとは、”まったくの予想外”だったらしい。

 

私は、そんな次男を前に、とりあえず、サッとハサミをとりあげ、

「ちょっとー。 やめて、やめてー、、、。 髪なんか、、、きったらダメよ~!!」。

、、、そう言うのが精一杯だった。

 

パパも長女からの通報(?)で隣の部屋からかけつけた。

パパは、指に巻きつく髪の束をみるなり、「あーあーあーあー!!」と叫び、なぜかうれしそうに笑っていたのが憎らしかったが、「大丈夫? ねえ、ねえ、大丈夫?」と、”その後の髪型”についてしつこく繰り返される私の問いには、「うーん、、、。 ギリギリ大丈夫って感じ。」と、一応、私に気を使って、微妙な返事をかえしたのであった。

 

子育てをしていて、最近、つくづく、”男の子と女の子って、根本からちがうんだなあ。”と思うのだけれど、この日もそれを感じずにはいられなかった。

 

例えば、長女が同じことをしたとしたら、(、、、というか、その前に長女は、こんなことはしなかったなあ。。)私、ならびにパパとかのリアクション、そして、その場の空気から、”ピピッ””何か”を察知。

”なんだか私、悪いことをしちゃったんじゃーあるまいかー。”という考えに、まずは及ぶと想像される。

けれど、次男の場合は。。。

次回へつづく

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というとこをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございますっ!!

   人気ブログランキングへ   

 

|

« そうちゃん 11歳・冬(12・完) | トップページ | 髪チョキチョキ事件より(2・完) »

次男」カテゴリの記事