« ゆかりちゃん | トップページ | そうちゃん 11歳・冬(1) »

「ヴォカリーズ」

  「ヴォカリーズ」/ラフマニノフ
 
今、ピアノで練習している曲。
ラフマニノフの「ヴォカリーズ」。
シンプルなメロディーにもかかわらず、とにかく譜読みが大変で、現在苦戦中。
この曲には、複雑な思いがある。。。
 
ぐんと月日はさかのぼるけれど、、、。
そうちゃん(長男・11歳・知的障害アリ)が生まれて半年後、そうちゃんに障害があると宣告された頃、たまたまこの曲を聴いた私は、なんだか身動きできないような気持ちになったのを覚えている。
”なんて、哀しい曲だろう、、、。”。
胸にせまってくる哀しい旋律に、ただただ耳を傾けた。
                                                                                                                                                      
けれど、胸にせまってはくるのに、それ以上、どういうわけか、胸がつまるような思いもしなければ、涙も出ない。
メロディーから伝わってくる”哀しい気持ち”は、その時の私の気持ちとピタリと重なっていたのにもかかわらず、何度聴いても、ボリュームをいくらあげて聴いても、それは同じだった。

”なんて、フシギな曲なんだろう、、、。”。
 
でも、今、思えば、当時の私には、この曲の”哀しみ”を受容するだけの感受性が、まだなかったのかもしれない。
                                                                               
この間、ふと、
「あっ、、、。 そうだ、今度はあの曲(ヴォカリーズ)弾いてみよう。」と思いたち、今、ピアノで練習しているところなのだけれど、弾いていて、あまりのオドロキに、思わずフーッと、ため息がでた。
「この曲、、、私の気持ち、そのまんまだ。。。」。
                                                                         
私がそうちゃんを、、、そうちゃんという一人の人間を想う気持ちとぴったり重なる。
そして、今ならわかる。
その哀しみは、こういう哀しみなのだと。。。
 
そうちゃんは、春がきたら、12歳になる。
小学校(特別支援学校)6年生。
次回のブログは、等身大のそうちゃんをみつめながら、私の思いをつたえられたら、、、と思っています。。
 
P.S.
このブログも、はじめてから2年ちょっとがたちます。
もし、ずっと読んでいてくださる方がいらっしゃるとしたら、生まれた頃の、小さい頃のそうちゃんを知っていてくださるのですね。
もし、そうだとしたら、なんだかとてもうれしいです。。
 
<人気ブログランキングに参加しています>
下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。
いつもありがとうございます!!
<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?285915">人気ブログランキングへ</A>
 

|

« ゆかりちゃん | トップページ | そうちゃん 11歳・冬(1) »

そうちゃん」カテゴリの記事