« お花 | トップページ | 「覚えててね。」 »

新しい冬

今年は、もうすでに、冬に備えて、”寒さ対策”バッチリ!!

先週は、通販で買ったヒーターが送られてきたし、、、。

(これは、一応、洗面所用。 

でも、軽くて持ち運びに便利なので、どこの部屋にも持って行ける。)

そして、来週には、念願(?)の、ガスファンヒーターがやってくる~!!

 

私の今年の冬のテーマは、”ザ・薄着の冬”。

で、これは、実は、私が長年憧れていた夢のひとつであったのだ。。。

 

私が育った家では、冬になったら、母・よしこが、スローガンのように言っていた。

「寒かったら、着るの!!」。

ことに、一軒家の冬は、床の下から、グググっと押し上げるように冷気がくるので本当に寒いけれど、一軒家に住んでいる時も、よしこのそのスローガンは変わることはなかった。

 

その頃、私の家の冬の暖房のメインは、ガスファンヒーターとコタツ。

1階には、ストーブもエアコンもあったので、まあ、1階にいる限り、なんとか寒さはしのげた。

けれど、私と姉の部屋は、2階。。。

 

当時、「消し忘れて火事にでもなったら大変だから、子供部屋に暖房機はおけないわよ。

 寒い時は下におりてきなさい。」と、よしこは、いつも言っていた。

だから、冬になると、結局、部屋はいくつもあっても、家族4人が集まるのは、1階。

しかも、1階の一番奥にある、一番狭い、コタツのある4畳半の茶の間。

(なぜか、コタツには、人を引き寄せる”求心力”があった。)

 

みんな、初めは、コタツに座ってちゃんと姿勢を保って、それぞれしたいことをしているのだけれど、時間がたつごとに、一人、沈没(コタツに寝っころがり、すっぽり体まで入る)、、、また、一人、沈没。

 

そして、さらに時間が経つと、一人、ゆっくりと目を閉じ、、、そして、また一人、目を閉じ、、、ZZZ。。。

最後、狭い茶の間は、コタツにすっぽり入り、ガーガー寝る人だらけとなり、、、それは異様な風景(冬の我が家の風物詩)だった。

 

でもまあ、いつもいつも、1階ですごすわけにもいかないので、たまに、2階の自分の部屋に行くのだが、、、。

寒い、、、とにかく、寒かった。

 

1階での”コタツスッポリ生活”にドップリ浸っている私にとって、2階は、極寒の地。

これといって暖房機のなかった、この極寒の地では、私たち姉妹は、よしこに言われるまま、とにかく、着た。

着るしかなかったのだ。

 

当時の姉と私の姿を見たら、きっと、みんな、ビックリ仰天すると思う。

あの頃の私たちは、、、すごかった。

”ここは、いったい、、、どこの国?”というような、、、そう、エスキモーのような格好をしていた。

 

上下のスエットに、よしこがどこから買ってきたのか、防寒用のロングスカートを重ね着。

靴下をはいて、その上から、毛糸のルームシューズ、、、それも、長靴くらいの長さの、ゴワゴワした毛糸のもの。

そして、綿入れはんてんをはおり、机に向かう時は、唯一、”安全な暖房機”として、よしこから認定された”足温器”で暖をとった。

それでも寒かった私たちは、腰に、毛布をグルグル巻き。

 

隣の部屋に「ねー、ねー、り香(姉のこと)ちゃ~ん。」と行く時も、隣の部屋から、「ねー、ねー、ちはる(私のこと)ちゃ~ん。」と来る時も、この毛布はグルグル巻きにしたままの移動だったので、私たちは、お相撲さんが二人、部屋をうろついているような、、、そんな状態だった。

 

日頃は、「ほら、、、あれ、、、ほら、あれ、なんだったかしら?」

「あれ、あれ、なんていったっけ、、、ちはる?」と、よくボケている、よしこ。

けれど、「ねー、ママ。 やっぱり、もう、寒くて、寒くて、勉強どころのだんじゃないから、ストーブかなんか、買ってよ~。」などと、ひとたび、”交渉ごと”になると、よしこの顔つきは一転、キリリッ!

 

「あら~、”頭寒足熱”って知らないの~? 

ちはるたちの、その格好が一番、勉強がはかどる格好なのよ!!

それで十分よ。

 寒い時は、着るの。 それしかないのよ!!」と、あっさり却下。

そういう、よしこの都合のよいときのみ、よしこの口から、スルスル~っと、”四字熟語”までもピョンピョン飛び出すのが、不思議でならなかった。

 

で、その”寒かったら、着る”というのが、小さい時から刷り込まれていたためか、今現在にいたっても、部屋の中では、寒くなると、知らず知らずのうちに、一枚、もう一枚重ね着して、なにかこう、モコモコっとしてしまう。

(エスキモーの余韻が、今なお残る私、、、。)

 

確かに、着れば暖かいけれど、動きづらいし、行動も緩慢になるし、、。

それに、なんたって、寒さに耐え忍ぶ、、、ただ、そのためだけに、不自由をよぎなくされ、エネルギーを浪費していることに、たった2週間前に、ふと、気づいたのだ。

 

こんなことじゃいけないっ!

冬だって、サッサッサッと動ける服を着て、もっと自由にならなくてはっ!!

 

今は、マンションで日当たりもいいので、寒いといっても、一軒家の冬には比較にならないけれど、なんだかんだいっても、冬は、それなりに寒い。

今までは、エアコンと電気カーペットのみで越冬。

あとの寒さ調整は、よしこのスローガン通り、寒かったら着ていた。

 

けれど、なーんか、「寒さに耐え忍ぶだけの冬は、も~ うんざりだー!!」と、突如、思ったのを機に、今年は、ガスファンヒーターを買うことに。。

 

ガスファンヒーターのあたたかさは、ピカイチ。

私の前には、ホッカホカの冬が待っているわけです。

憧れの、”薄着で、フットワーク軽くすごす冬”、、、私の新しい冬のはじまりです、、、るん。

 

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

”ポチッ”よろしくおねがいしま~すっ!!

   人気ブログランキングへ  

 

<今日のおすすめ>

軽いので、小脇にかかえて、どこへでも。。

小さいけれど、とっても頼りになります。

(ちなみに、私は、”ケンコーコム”の通販で買いました。)

Delonghi コンパクト・ヒーター HTM02 Delonghi コンパクト・ヒーター HTM02

販売元:DeLonghi (デロンギ)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

|

« お花 | トップページ | 「覚えててね。」 »

日々いろいろ」カテゴリの記事