« 子だくさん | トップページ | お花 »

次男的・お味噌汁のたしなみ方

なーんだか、最近、次男が悪い。

でもって、次男に”こらっ!!”と怒るタイミングがあわなくって、困っていたりもする。。

何が悪いかというと、食事中のテーブルマナーが一番かなあ、、、。

 

私の家のダイニングテーブルは、丸テーブル。

平日は、パパは帰りが遅いので、パパと一緒に夕食を食べることはない。

(あっ、、、朝食も。。)

なので、私と子供3人が食事する時は、そのテーブルに、私から時計回りに、長女(4歳)、次男(2歳)、そうちゃん(長男・11歳・知的障害アリ)の順に座っている。

 

、、、ということは、私の右横には、そうちゃんが、左横には、長女。

そして、ほぼ真向かいに(一番遠い位置に)次男が座ることになる。

 

まだ次男が小さいので、私としては、次男の隣に座りたいのだけれど、長女が、”なっちゃん(長女のこと)、ママとはっくん(次男のこと)の間がいい!”と、聞かないので、こういう席順におさまった。

 

食事中といえば、一時期よりは、マシにはなったものの、依然として、私は”女中役”。

自分もごはんを食べながらも、ここ最近、食欲が旺盛で、”おかわりください!!”と言い続けるそうちゃんのために、そして、こちらもまた、モリモリとよく食べる長女と次男のために、キッチンにおかわりをつぎに行ったり、テーブルの上にある麦茶をすごいピッチでみんなのコップに注ぎたしたり、、、。

(子供って、よくお茶を飲むこと、飲むこと!!)

 

東に”鼻がでたー。”という者あれば、行って、ティッシュで鼻水をふいてやり、西に”スプーンが落ちたー。”という者あれば、行って、拾ってやり、、、。

雨にもまけず風にもまけず、雪にも夏の暑さにもまけず、、、まったく、宮沢賢治ワールド。

必死に”女中役”をこなしている、この私。。

 

そんなバタバタと忙しい私を見越して、そして、”ノーマーク”になれる瞬間をねらって、はたまた、私から一番遠い距離に座っているのを利用して、悪事をはたらいてきた積み重ねが、今の次男の食事の仕方。。。

 

最近、食事中、そうちゃんも、だいぶ上手に食べれるようになり、私にちょっと余裕がでてきたからか、急に、真向かいに座っている次男の食事風景に目が行くようになった。

すると、、、まったく、恐るべしなのだ!!

 

まずは、「いただきま~す!!」と言ったと思ったら、(ここで私、ウォッチングをはじめる)、次男が、「ねー、ママ、手で食べてい~い?」と、やさしく甘い声で私に聞く。

そこで、私は、「手はダメよー。 スプーンで食べてね~。」と言った次の瞬間、ニコッと次男は微笑み、一つ大きくうなずく。

そして、「じゃー、、、手でたべちゃおうーっと!」と、首を横に傾け、なぜか、笑顔にパンチをかける。

(だいたい、そのへんの会話をするときには、超早食いのそうちゃんから、ごはんなり、お茶なりの”おかわりください!!”の声がかかり、私がバタバタしだす、、、。)

 

そしてまた、しばらくして、次男をみると、、、、。

なんと、親子丼の上に、お茶がジャーっと、かかっていたりする。

私が、”はっくん!! いいかげんにしなさい!!”と言おうとした次の瞬間、私と目があった次男は、すでにモグモグしている口を、ことさらに、ゆっくり動かしながら、「う~ん、おいし~い!!」と言って、体をブルブルっと震わせる。

そして、「ママ、お料理が作るの上手で、かわいい!!」。

 

ガクッ、、、。

なんか、拍子抜け、、、。

そして、美味しそうに、”お茶かけ親子丼”を残さずに、見事に平らげる次男。。

(ど、、、どんな味覚???)

 

ロールパンを食べる時はというと、パンの真ん中に、ひとさし指でドリルのように穴を開け、「見て~! 見て~! すごいでしょ?! 指輪だよ~っ!! ステキね~!!」と言っては感激。

食パンを食べる時は、パンをちぎって、「わーっ、すごーい! すごいよ~!! これ、橋だよ~っ!!」 「こっちは電車だよ~!!」と言っては、目を輝かせていたりする次男。

 

でもって、昨日は、みんなが”ごちそうさま”して、席を立った後も、一人モクモクと食べ続けていた次男。

「ねー、ねー、ママ、お片づけするから、早く食べてよー!!」の声にも、お構いなし。

もうあと、ワカメのお味噌汁と、たったちょこっとのごはんだけだというのに、なかなか食べ終わらない。

 

なので、次男をテーブルに残し、私は、キッチンに行って、後片付けをはじめることに。。

まったくもー、ワカメのお味噌汁をこんなに時間かけて、どうやって飲んでいるんだか、、、。

気になった私は、洗い物しながら、ソッと、次男をウォッチングしていると!!

 

次男は、なんと、ワカメを一枚、一枚、手でお味噌汁から取り出したと思ったら、おもむろに、自分のあごの下にワカメを一枚、勢いよくペッタンとはりつけているではないか!

そして、次は、鼻の下にペッタン。

お次は、ほっぺにペッタン。

そのたびに、”パシーッ!!”という音が部屋に響く。

 

”それからどうなるのか、、、。”と、興味津々、次男の動向を見守っていると、、、。

次男は、イスの上にヨイショと立ち上がり、壁にかけてある鏡に自分の姿を映し、一人、満足そうに、微笑んでいるではないか、、、。

そして、「ひげだよ~、ひげ、ひげ。」と、鏡に向かって一人、つぶやいたかと思うと、またもや、そっとイスに座った。

 

”今度はどうするのか、、、。”と、ちょっとドキドキしながら見ていたら、あごの下にくっついているワカメを一枚、ソーッとはがして、口に入れ、モグモグモグモグ。

お次は、鼻の下のワカメ、ほっぺのワカメも同様に、丁寧にはがし、一度、ワカメを目の前に持ってきて、「ヒラヒラヒラ~。 ちょうちょだよ。」と言いながら、大切そうに、そして、美味しそうにモグモグモグモグ。

最後は、お汁を飲みほし、「あー、美味しかった。 ごちそうさまでした!!」と、夕食を完食したのであった。。

 

う~ん、、、食事と遊びが一緒になっちゃってて、こんなことではいけない、、、。

う~ん、でも、なんて、チャーミング~!!

ううん、でも、そろそろ”ビシッ”といかないとなあ。。。

 

<ブログランキングに参加しています>

下の、”人気ブログランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

こちらの方も、”ビシッ”とお願いしま~す(笑)!

 人気ブログランキングへ      

 

<本の紹介>

もちろん、何時から作っていただいても、かまいません。。

19時から作るごはん 19時から作るごはん

著者:行正 り香
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子だくさん | トップページ | お花 »

次男」カテゴリの記事