« 最近の次男 | トップページ | 不用品 »

幸せのため息

前回のブログで、子供が、うれしい時や満足した時につく、”フーッ”というため息のことを、私は、”幸せのため息”とよんでいると書いたけれど、この幸せのため息、そうちゃん(長男・11歳・知的障害アリ)もする。。。

 

そうちゃんは、障害のため、言葉を話したり、理解したりする力には恵まれなかったけれど、美しい物を見て、”きれいだなあ。”と感じる感性には恵まれた。

お雛さまを飾った日、クリスマスツリーを出した日、新しい洋服を買ってきた日、絵を飾った日、、、。

そうちゃんは、必ず、最初に「うわあ~、、、。 うわあ~!!」と目をキラキラッ。

そして、大きく一つ息をして、”フーーッ”と、ため息をつく。

ベランダにお花を植え替えた時も、花瓶にお花をいけたときもそう。

 

そして、お布団を干した日とシーツや枕カバーを洗った日も、そうちゃんだけは、私が(「今日、シーツ洗ったよ~。」とか)何も言わなくても、それに気がつく。

お布団に寝そべった瞬間、そうちゃんは、「うわ~~~ママ!! うわ~~~!!」と言って、顔をお布団にスリスリして、これ以上ないくらいのトロンとした笑顔になる。

そして、大きく大きく、”フーーッ”。

 

太陽の光をいっぱいに浴びた、太陽の香りがするフカフカのお布団。

シーツや枕カバーから香りたつ、何ともいえない清いにおい。

私もたまらなく好きで、そんな日は、今でも、お布団の上でゴロンゴロンしないといられない派。

けれど、そうちゃんの、その時の幸せそうな顔をみたら、私の”好き”なんて、足元にもおよばない、、、と思ってしまう。

 

そうちゃんの、こういう、なんでもない日常から喜びをみつけ感動する、この辺の感覚。

それを感じるたびに、豊かな人だなあ、、、と思う。

 

そういえば、私はといえば、最近、散らかった部屋を見ては、”ハーッ”。

子供たちのケンカの仲裁をしては、”ハーッ”。

、、、こんな、疲れまじりのため息はつくけれど、そうちゃんみたいな、あんな透明なため息はついてないなあ、、、。

 

、、、ということで、そんなそうちゃんに習って、私、今、幸せのため息の特訓中。

で、これ、どうやらポイントがあるらしい。

どうやら、”呼吸の仕方”から変えていかないといけない事を発見したのだ!

、、、というのも、そうちゃんを見ていると、怒った時は、ものすごく呼吸が速くなり、ハッハッハッと口先だけで呼吸している。

で、この”フーーッ”の時は、お腹からグーッと息を吸い込み、静かに息をはき出す腹式呼吸をしている模様。。

 

大人になると、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ、あれもしたい、これもしたい、、、で、なにやかや忙しいので、気がつけば、口先だけの浅い呼吸になっている気がする。。。

それで、この、そうちゃんがするような、ゆったりした、”フーーッ”から遠ざかってしまっているのではないか、、、というのが、私の研究結果。

 

だから、最近、意識して、お腹をへっこませて息をいーっぱいはき出し、お腹を膨らませて息をすいこむ、腹式呼吸を一人で特訓。

そうすると、フシギ、フシギ、あら、フシギ。

新鮮な空気が体いっぱいに広がって、もう、それだけで、なんだか幸せ~な気分になるではありませんかっ!

う~ん、これかあ。。

 

こうやって特訓の末、ようやく私も、”フーーッ”と、息の長い、”幸せのため息”ができるようになってきました。。

ちなみに、今日は、キレイにお掃除したお風呂とトイレを見て、”フーーッ”しました。。。

 

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

それでは今日は、腹式呼吸をしながら、、。

息をはけるだけはいて~ 今度は いっぱい空気を吸って~ 新鮮な空気が広がって幸せ~な気分になったことろで~

ついでに”ポチッ”おねがいしま~す!

  人気blogランキングへ     

 

|

« 最近の次男 | トップページ | 不用品 »

そうちゃん」カテゴリの記事