« 靴の修理屋さん | トップページ | 昨夜の出来事 »

そうちゃん・11歳になる

今日は、そうちゃん(長男・知的障害アリ)、11歳のバースデー。

最近、めっきり大人びたそうちゃん。

額には、青春のシンボルのにきび。

背も私を追い越し、体重も私を追い越した。

ニコニコ笑った時の、恵比寿さんのようなとろける笑顔は変わらないけれど、たったつい最近までみせてくれた、あどけなーい子供っぽいしぐさは、もう、アルバムの中でしか見られなくなってしまった。

長い間、一人っ子だったそうちゃんは、家では、それまで天下をとり、悠々とすごしてきたけれど、長女(3歳)と次男(1歳)の出現により、うかうかしていられなくなった。

 

この一年、そうちゃん、できることがいっぱいふえたね。

もちろん、スローペースの成長ではあるけれど、ごはんも、以前よりは、こぼさずに食べれるようになったし、みかんの皮も自分でむいてたべれるようになったし、私の夢の一つであった”散髪屋さんデビュー”も叶えてくれたし、夜、パンツで寝ても、オネショしなくなったし、プール教室でも、確実に前より「う~ん、”水泳”に一歩近づいてる~!!」と、感じる。

ちょっと前までは、買い物に行こうものなら、レジで並べず、ひっくり返って怒ったりしていたのに、今は、「ならぶ。 ならぶ~。」と言いながら、私といっしょに順番を待てるようになった。

あっぱれ、そうちゃん!!

 

ただ、1年、年を重ねたのは、そうちゃんだけではないのだ。

長女と次男も、同じく、そうちゃんといっしょに、年をかさねた。

、、、、と、長女と次男の成長の、はっ、早いこと、早いことっ!!!

あっという間に歩き、しゃべり、手先を器用につかって遊び、なんにでも興味をもち自分のものにしていく。

なにしろ、私もそうちゃんを育ててきて、長い間、まんまとこの、独特のスローペースにまかれていたので、長女と次男の成長は、超特急。

楽しいほどに成長してくれる、このスピードに、喜びとともに、ものすごいオドロキを感じている。

 

自分より後に生まれて、ついこの間まで、小さな小さな赤ちゃんだった妹や弟が、自分の目の前で、成長していく姿は、そうちゃんの目には、どう映っているのだろうか。

今、完全に、そうちゃんは、長女をライバルと感じ、なにかとちょっかいをだし、叩いたり、嫌がらせをしている。

目の前で、いろんな事をして楽しそうに遊ぶ長女、目の前で、私と楽しそうにおしゃべりする長女をみて、いら立ちがかくせない。

かといって、その気持ちを言葉にして表現できないそうちゃん。

 

母親としては、長女と次男が超特急で成長してくれるのは、本当に楽しくて、心がときめくほどうれしい。

けれど、一人の人間(私)から見ると、”こんなの不公平じゃないか~!”と、そうちゃんと口をそろえて言いたくなる。

私がそうちゃんだったら、きっと、妹や弟に、やっぱりそうちゃんと同じく、嫉妬やくやしさを感じ、叩いたりつねったりしているだろうなあ。。

 

時おりみせる、そうちゃんが横目で妹や弟が楽しそうに遊んでいるのを静かに見ている姿に、私は、胸が痛くなる。

そうちゃんだって、おしゃべりしたいよね。

いろんなおもちゃで遊びたいよね。

手先をスムーズに動かしたいよね。

何より、一人で、お外に行ったり、お友達と遊んだりしたいよね。。。

 

でもね、そうちゃん、これだけは言わせて。

そうちゃんが、兄弟の中で、一番がんばってるんだよ。

たくさんの困難をかかえながら、それでも、確実に一歩一歩前に前に成長していっているそうちゃんをみていると、私は、”ああ、そうちゃんには、誰もかなわないなあ。。。”って思うんだよ。

だから、そうちゃんは、そうちゃんらしく、いつまでもそうちゃんでいてください。

 

そうちゃん、心から、ハッピーバースデー!!

 

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございまーすっ。

    人気blogランキングへ 

 

P.S.

現在、コメントは受け付けておりません。

(迷惑メールがいっぱいくるため。)

|

« 靴の修理屋さん | トップページ | 昨夜の出来事 »

そうちゃん」カテゴリの記事