« マッサージの力<前編> | トップページ | 義母 »

マッサージの力<後編>

前回ブログのつづき

 

健康な子供だったら、「どうしたの? なんで寝ないの?」。

ただそのひと言ですむところだけれど、そうちゃんは、そうはいかない。

しゃべれないのだから。

しゃべれないという事は、自分の心の中にある思いを伝えられないということなのだ。

で、そうちゃんから発信されないとなると、そこから先は、こちらの想像力をかきたて、そうちゃんを観察していくよりほかない。

そうちゃんのために、そして、私の夜9時からの貴重な貴重な自由時間確保のために!!

 

そうちゃんを観察してから4日目、そうちゃんは、「さあ、寝るよ~。」とお布団のところに連れて行くと、小刻みに体を震わせている事に気づいた。

最初は、冬のお布団は、ヒヤッとするから、ちょっと、ブルブルっときて寒いのかな、、、それとも、風邪でもひいたかな、、、くらいに思っていた。

でも、それが次の日も、つづいたので、”これは、おかしい、、、。”。

なんだか、寝ることに対して、おびえているような感じなのだ。

 

ははーん。。

そこで、私の頭に、”きっと、夜、寝ているときに、とんでもなく怖い夢をみたんじゃないかなあ、、、。”と、ひらめいた。

夜みた”夢”を頭の中で、現実と分けて、”単なる夢”としてとらえることのできないそうちゃん。

そのことがきっかけとなって、寝るのが怖くなって、震えているんじゃないかなあ、、、という私の勘。

 

そこで、そうちゃんをリラックスさせようと思いついたのが、”マッサージ”。

なんで、マッサージを思いついたかというと、この間、あんまり肩こりがひどいので、私は針治療に行った。

そこで、針をしたあと、最後に、背中をマッサージしてくれたのだけれど、それがとっても気持ちよかったのだ。

マッサージといっても、コリをほぐすときにするようなギュッギュッギュッという強いものではなく、手のひらで背中をやさしくなでるようなマッサージ。

あたたかい手のぬくもりがホワ~っと体に伝わってきて、なんともいえない安心感が広がり、なんとも心地よいマッサージだった。

それをヒントにして、あとは我流。

 

「そうちゃん。 マッサージしてあげる。」と言って、無理やりお布団に寝かせ、犬を横たわらせた時、毛並みにそって、やさしくなでるような感じで、円をえがきながらクルクルクル。

しばらくすると、早くも、そうちゃんの表情は、見違えるほど、やわらかくなってきた。

それから、そうちゃんを安心させるために、そうちゃんの頭や顔をなでながら、「そうちゃん。 今日は、本当にお利口さんだったね~。」 

「そうちゃんって、ホーント、かわいいね~。」と呪文(?)も忘れなかった。

 

、、、と!!

本当にビックリなんだけれど、それからまもなく、そうちゃんは眠そうな顔になり、とっても幸せそうに微笑みながら、寝る気になり、あっという間に寝息をたてたのだ。

次の日も、寝る前になると、「そうちゃん。 今日も、マッサージしてあげる~。」と私が言うと、そうちゃんは、うれしそうにお布団に横たわり、、、。

で、マッサージをはじめた日を境に、またまたもとのリズムにもどって、スーッとねるようになった。

今回ばかりは、自分でも、”私は、マジシャンじゃないか、、、?!”と思ったほど。

長女と次男も、”やってくれ! やってくれ!!”と横でヤンヤヤンヤ言うので、マッサージしてあげたら、これまた、いつもの半分くらいの時間でスーッと眠りにつくから驚いた。

これは、ちょっと、すごいかも。。

マッサージには、なんだか”力”がある模様。。

 

落ち込んだり、元気がない人には、なにかと声をかけて、励まそうとしたくなるものだけれど、実は、何も言わずに、ただ、”よしよし よしよしよし”となでることは、心をふんわりやわらかくするには、とても効果的なことなのかもしれない。

かわいがられている犬の心が安定しているのは、他でもない、飼い主からの”よしよし”のマッサージが一役かっているのかもしれない。

 

もしも、寝つきのわるいお子さん、または、ちょっとイライラのダンナさん、または、ちょっと反抗期のお子さんなどを家で見かけたら、ぜひぜひ、試してみてください、この、クルクルマッサージ。。

あっ、、、適当でいいので(もちろん、ウソでもいいので)、”呪文”も忘れずに、、、。

 

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございますっ。

 人気blogランキングへ  

 

P。S。

コメントをどうもありがとうございました!!

レミさん。。レミさんのところには、Y枝さんがっ!! Y枝さんのお話もぜひ聞いてみたいものです(笑)。。

まきこさん。。娘も娘ですが、私も私で、”こんな適当な答えでいいのか!!”という感じで答えることも多かったりして、、、。 ダンナさんは、どーも、私が子供たちに、”デタラメなこと”を教えている気がしてならないそうです。。

|

« マッサージの力<前編> | トップページ | 義母 »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

今回は不思議な気持ちになりました!ちはるさんのハンドパワー。人の神秘に触れたような感じです・・・(大げさですね・笑)

それにしても、人のぬくもりって、安心しますよね!私も気持ちが不安定になると、だんなにくっつきます。それだけで安心するんですよ~。不思議。しかも、呪文付きなら、なおさらですね。(うちのだんなは気のきいた呪文は言えません)

そうちゃんが、安心して眠れるようになって良かったです。ちはるさんも貴重な自由時間を取り戻せたし、メデタシメデタシですね!

投稿: ちえ | 2006年12月26日 (火) 16時46分

今回は不思議な気持ちになりました!ちはるさんのハンドパワー。人の神秘に触れたような感じです・・・(大げさですね・笑)

それにしても、人のぬくもりって、安心しますよね!私も気持ちが不安定になると、だんなにくっつきます。それだけで安心するんですよ~。不思議。しかも、呪文付きなら、なおさらですね。(うちのだんなは気のきいた呪文は言えません)

そうちゃんが、安心して眠れるようになって良かったです。ちはるさんも貴重な自由時間を取り戻せたし、メデタシメデタシですね!

投稿: ちえ | 2006年12月26日 (火) 16時46分

そうちゃん、安心して寝れてよかったですね♪
ちはるさんのお楽しみタイムも無事確保できて(^^)

確かに“人の手”の力は偉大ですよね!
うちの子(小2)は寝る前に、「マッサージして!」と時々言います。
(ついでに寝室の香りのアロマオイルも指定してきます・・・)
「だってー気持ちいいから、よく眠れるもん!!」と・・・(--;)
だから時々、逆にマッサージをしてもらったりします(^^)V
子供の手はあたたかいし、小さな指が心地よい指圧となって
我が家では重宝されてます♪(特にY枝さんに)
大家族なので、「あっ!次やって~」とモテモテです。

ある日のY枝さん。
家族に喜んでもらおうと毎日の献立に頭を悩ませていたら、
夢の中で作ってしまったそうです。
「お母さん、今日はもう作っちゃったからっ♪」と大満足。
「えっ?!お母さん、きょうのごはんは??」・・・こんな母です。
・・・あっ!Y枝さんには、もっと天然の妹K子さんもおります・・・

投稿: レミ | 2006年12月26日 (火) 17時27分

私も今日帰ったら、けんかしている夫にマッサージをしてあげようと思いました。「いつもありがとう。ごめんね」って言葉も添えて・・・。
不登校の子供たちに、体の中の力のはいったところをマッサージでほぐしてあげる療法がある、と聞いたことがあります。
心もほぐれて芯からホ~ッとするのでしょうね。一番身近なお母さんがしてくれるならなおさら、でしょうね。

投稿: みほ | 2006年12月26日 (火) 17時32分

ちはるさん、こんばんわ。美容院でり香さんヘアーをオーダーしたゆきべです(笑。これって、まさに、「手当て」ですよねぇ~。「手当て」。。。あれ!?使い方、違う(苦笑)??上手く言えませんが、ニュアンス、伝わりますでしょうか(笑??このごろ、周りでいろいろあって、子育てって、本当に大変なんだけど、自分の手で自分の子供を育てられるという「健康」の素晴らしさとありがたさを実感中です。。。お互い、がんばりましょうね♪では、少し早いですが佳いお年を~♪

投稿: ゆきべ | 2006年12月26日 (火) 21時07分

千春さん、今晩わ。師走にかけてこの忙しい中、長男が歯が痛いと言い出し今年最後の病院通いで追い込み中です。ちはるさんの3人衆は虫歯などありませんか?
歯痛だけは我慢できないのでお正月休みに入る前に治療終えたいところです。。。なぜか歯医者が好きな長男ですが。。
マッサージいいですよね。特に子供のあのマシュマロみたいにやわらかな肌を撫でているとこちらまで完全に癒されてしまいます。これにアロマなどをプラスしたりするともうどっちが癒されているんだかウ〜ん熟睡できそうです。
寝たがらなかったそうちゃんの行動の裏付け捜査!?ちはるさんさすがです!母のカンはそんジョそこいらの刑事より冴えているかも!?なによりそうちゃんに安眠がもたらされて良かったですね。ぐっすりおやすみそうちゃん〜〜

投稿: なおちゃん | 2006年12月27日 (水) 00時28分

「手」は偉大ですね。特におかあさんが優しくふれてくれるだけで安心します。昔から「手当て」というだけあって、痛いところに手をあてるだけで痛みが和らいだりします。こころにも効き目大ですね。

投稿: きゃらうぇい | 2006年12月27日 (水) 14時02分

こんにちは!2回目のコメント(多分・・)です。

手ってどうして不思議な力が宿っているのでしょうね。

私の母親は「辛いことや悲しいこと、怒りも不安も全て腹に溜まるから後ろ(腰)をさするといいんだよ」と言っていました。うつぶせに寝て、腰を内から外側へとさすってもらうと本当に気持ちよくて体がふっと軽くなるから不思議でした。ついそれを思い出してコメントしたくなりました。

去年結婚しましたが、夫の手でやってくれるマッサージも確かに気持ちいいです。でも何かが違います(笑)アロマや音楽もいいけれど、母の手って究極の癒しかもしれません。

投稿: こにお | 2006年12月27日 (水) 14時53分

職場のパソコンからおじゃましている私にとって、
今日が今年最後のアクセスとなりました。
ちはるさんの日記は私の毎日にかかせない、大切なもの。。。
いつも楽しみにしてきました。
ちはるさんご家族や、コメントを寄せていらっしゃるみな皆様にとって、来年が佳き一年と成りますように・・・。
それではまた来年。楽しくてほろっと来るお話、待っていま~す。

投稿: みほ | 2006年12月29日 (金) 15時46分

>そうちゃんから発信されないとなると、そこから先は、こちらの想像力をかきたて、そうちゃんを観察していくよりほかない。

↑ここがすごい!
そういえば江原啓之が年末の番組で、今 人に必要なのは「想像力」って言ってましたけど、ほんと、ちはるさんのこのブログを読んでいてそう思いました。
相手の気持ちを想像する精神的余裕とそうしようとする習慣(理性?)があれば親子関係だけじゃなくってあらゆる人間関係はもっとうまくいくのにね。
特に子育て中ってともすれば
心のカップに水がいっぱいいっぱいの状態で
余裕がない場面が多いのに
ちはるさん、ご立派!

投稿: ciao! | 2006年12月29日 (金) 23時32分

胃にくる風邪にやられ、クリスマスに食べた分、
全部ダイエットできました・・でも痩せたというより
やつれました(笑)
そのため、
今日このブログを拝見して目からウロコ!!!

我が家の2歳児も同じ、寝ないんです。
寝室を嫌がるんです。やっぱり怖い夢をみたんだろうと
おもっていたんだけど、ここ1ヶ月くらい、寝たがらないし、
夜中にひどい夜泣きで困っていました。

マッサージ!!!
なるほどーーーー!!!!!

ちはるさん、ありがとう!!!!!!!!

やってみますね。

今年はこのちはるさんとブログを通して
お友達になれて(かなり一方的!笑)
よかったです。

来年もよろしくお願いしますね!

投稿: 母親歴2年 | 2006年12月31日 (日) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサージの力<前編> | トップページ | 義母 »