« そうちゃんのバギー | トップページ | マッサージの力<後編> »

マッサージの力<前編>

そうちゃん(長男・10歳・知的障害アリ)は、夜、寝るのが早い。

どうかすると、夕食を食べてすぐあたりから、眠そうなトロンとした目つきになる。

これは、私にとっては、ありがたい、、、、実にありがたい。

だって、起きている間中、そうちゃんからの質問攻め(同じ質問を繰り返し、堂々巡りする:「ごはんまだ?」 「ねんねまだ?」 「ママ、眠たい?」 「ドーモ(テレビ番組)ある?」etc,,,。もちろん、私にしかわからない不明瞭な発音で。。)にあう私としては、せめて9時には寝てもらわないと、身がもたない。

                                                              

で、私としては、そうちゃんだけでも勘弁して欲しいと思っているのに、恐ろしいことに最近、このそうちゃんの質問攻めに加え、長女(3歳)までもが参戦。

長女は、「ねー、ママ、なんでー?」 「ねーねー、どーしてー?」と、さらにそうちゃんよりも深い答えを要求するような質問を私になげかけてくるようになった。

(内心、”なんで~?、、、って言われてもさっ、、、。 なんでもへちまもないでしょー。。”というような、答えようがないような突飛な質問も、時おりとんでくる。)

仕方なく、私が適当に答えると、長女は、「は~っ? ぜんぜんわかんない。 ママ、もう一回言って~。」とか言うので、私は何回も何回も同じことを言わされるはめになる。

                                                              

さらに、横で、チョロチョロチョロチョロしている次男(1歳)は、自分もかまってほしいので、私のところに来ては、わざと、これ以上出せないというくらいの甘~い声を出して、「マ~マ~!!」。

そして、「だっこ~!!」。

仕方なく抱き上げると、小さな人差し指をキュッとたて、それを指揮棒の代わりに使って、この私に、”あっちいけ~ こっちいけ~”と偉そうに指示する。

必ず行かされるのは、壁にかけてあるキリンやフクロウたちが描いてある絵のところ。

次男はこの絵がお気に入りで、「こりは?(訳:これは?)」 「こりは?(訳:これは?)」と、キャンパスに書いてある動物の名前一つ一つを聞いて、自らも、その発音をリピート練習。

                                                              

この質問攻め、一人一人順番にやってくるならいい。

が、問題は、いつも一斉にやってくるところにある。

三人衆(そうちゃん・長女・次男)それぞれが、我先に答えてもらおうとするあまり、お腹の底から大きな声をだして、私にアピールしてくるので、音声多重もいいところ。

もー、何がなんだかわかりゃしない。

けれど、幸い、三人衆は、9時には寝てくれる(正確に言うと、”寝てもらう”)ので、唯一、それだけが私の救い。

、、、だったのだが、、、!!

先週、突然、そうちゃんに異変が!!

                                                              

いつもは、夜、寝る時間になったら、あまりの眠さによろけながら、我先にと、お布団にすべりこむ、そうちゃん。

なのに、ある日、みんながお布団の上で、“さー ねましょ。”のスタンバイをはじめても、知らん顔してリビングから動かない。

「さーさー 寝ま~す!!」と、いつものごとく、私は、部屋中の電気をパチパチっと全部消して、お布団を敷いている部屋にそうちゃんも連れて行ってたのだけど、寝るどころか、横になろうともせず、座り込んで、「ねないよー。」 「ねないよー。」を連発。

しばらくして、長女と次男は寝たのだけれど、そうちゃんは、「ねないよー。」と言って、立ち上がったかと思うと、珍しくテレビのある部屋へ移動。

                                                             

で、部屋で何をしているのかというと、”ただ起きている”というだけで、何をするでもなく、ボーッとしているのだ。

”もし、この先、そうちゃんが、毎日こうやって、夜遅くまで起きていることになったら、、、、!!”

”もし、この先、夜も”そうちゃんからの質問攻め・第二ラウンド”がつづくとしたら、、、!!”

ヒッ、、ヒッ、、ヒエ~~~!!

私は、さすがに身震いがして、思わず、「そうちゃん。 言っとくけどね、夜は、ママは、そうちゃんとは、おしゃべりできないからね!!」と、そうちゃんに言い聞かせずにはいられなかった。

                                                              

そうちゃんは、一応、”本当は寝ないといけない時間”というのは、わかってるらしく、比較的おとなしかったけれど、その後も、ただただ、ボーっと窓の外を眺め、道行くバスや車を見ながら、ひたすらにパパの帰りを待っているのだった。

パパが帰ってきて、パパが寝る時間になったら、お布団に入って、いっしょに手をつないで寝る、、、という感じ。

あれだけ、夜になると眠そうな顔をしていたのに、あくびの一つも出ないそうちゃん。

それどころか、緊迫感のある緊張した顔をしているのが、私は、気になっていた。

で、そんな感じで、夜遅くまで寝ない日が、数日つづいた。。

次回へつづく

                                                        

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、ポイントアップです。

いつもありがとうございますっ。

人気blogランキングへ

                                                                                                                         

P。S。

コメントをどうもありがとうございました!!

みほさん。。も~ 大笑いしてしまいました~!! 

さとみさん。。K子さんのお話も、ぜひ、聞いてみたいものです(笑)

keikoさん。。まだこのブログにコメントなんてこなかった頃、コメントをくださったのがkeikoさん。 だから、よーく覚えています、うれしかったので。。 ずっと読んでくださっているなんて、、、ありがとうございます。

ちえさん。。こちらの3人衆、、、現場は、、、いつもすごいことになってます!!

ぱるさん。。ぱるさんも2月なんですね。 もうすぐですね~!

そうそう、母・よしこが、みなさんからいただいたコメントを読んで感激しております。

「そんな風に思ってくださるなんて、本当にうれしいです!」

と、書いておいてくれと電話がありました。

これからも、私のブログに登場することになるであろうよしこさんからは、目がはなせません!!

|

« そうちゃんのバギー | トップページ | マッサージの力<後編> »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

う~~ん、つづきが気になりますっ!!
一斉にくる3人の多重音声!笑っちゃいました(^^)
子供って我こそ先に聞いてもらおうとすごいですよね(^^;)
我が家はここに母(Y枝)が入ります。。。
これがまたすごい天然でいい味だしてます。。。トホホ。。。
仕事が終わって一歩家に足を入れたが最後、
「お帰りなさい」が終わらないうちから、待ってました!!とばかりに
エンドレスなトークが続きます(>-<)
しかも、子供と一緒だからすごいです。。。
私も多重音声と思えば笑って聞けるかな(^^;)

投稿: レミ | 2006年12月25日 (月) 11時28分

ちはるさん、こんにちは。うちもすごいですよォ、一日中どうして~?どうしてこうなの~?の連発。答えられないような質問ばっかです(苦笑)そういうお年頃なのはわかるんですけどねぇ。一人でもすごく疲れて夜になるともうやめてくれ状態なのに3人で一斉に多重音声ですか!…ひぇ~ですよね(笑)そうちゃんは急にどうしたんでしょう・・・続きが楽しみ♪

投稿: まきこ | 2006年12月25日 (月) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうちゃんのバギー | トップページ | マッサージの力<後編> »