« パエリアの夜 | トップページ | そうちゃんの古着 ~その2 »

そうちゃんの古着  ~その1

そうちゃん(長男・10歳・知的障害アリ)の古着(おさがり)を今、長女(3歳)と次男(1歳)がちょこちょこ着ている。

その姿を見て、そうちゃんとは、歳の離れた兄弟なのに、我ながら、”よくぞまあ、この洋服、捨てずに持っていたなあ、、、。”というのが、まずは私の率直な感想。

 

、、、というのも、私は、そうちゃんが生まれてからというもの(そうちゃんに障害があるとわかってから)長い間、「ああ、、、。 もう、赤ちゃんはコワイ。。。」と思い、「おそらくこの先、再び赤ちゃんを産むことは、もうないだろう。。。」と、ずっと思ってきた。

そうちゃんは、”ソトス症候群”という、今まで私が聞いた事もないような病気。

”ソトス症候群”という病気をもって生まれてくるなんて、確率にすると、とんでもなく珍しい。

 

思えば、私が、それまで、”当たった!!”というのは、私が小さい頃、母・よしこと一緒にいったスーパーのレジで、”くじ”をひいて、カメの大きなぬいぐるみをもらったことが過去最高だった。

その時でさえ、私の家では、それはもう大騒ぎだったのに。。

(そう、あれは、私が幼稚園に通っていた頃。

レジの店員さんが突如、手元にあった鐘をサッと手に持ったかと思うと、”カランカラーンカラーン!!”と、まわりのみんなが振り向くほど大きく鳴らして、「大当たり~! 大当たり~!!」と叫んだ。

そして、「カメとゾウどちらがいいですか?!」と、身を乗り出し、興奮気味に私に聞いた時は、心臓がドクッとするほどビックリしたっけ。

横にいたよしこも、「ま~っ、ちはる(私のこと)、すごいわ~!!」と言って、ピョンピョン跳ねて大喜び。

「どっちでも、ちはるの好きな方、選んでいいわよ~!!」と言うので、私は、ちょっと迷った。

でも、よく考えて、”カメ”を選んだ。

当時、私は、社宅に住んでいたので、子供ながらに、”ゾウは、うちでは無理だ、、、。”と思った。

そう思い、本当は、できることなら”ゾウ”の方がよかったけれど、家の諸事情を考慮した結果、”カメ”にしたのに、「はいっ、カメですねー。 少々お待ちくださ~い!!」と言い残してお店の奥の倉庫へ行ったレジの店員さんが、”ぬいぐるみのカメ”を持って、レジにもどってきた時には、私は、正直、かなり拍子抜けしてしまった。

そして、ちょっぴりガックリした。

「なんだ、、、。 本物じゃないんだあ、、、。」。

私は、動物園にいるゾウとカメだとばかり思っていたのだ。

それでも、そのカメのぬいぐるみは、私が抱えるには精一杯の、相当に大きいものだったので、すぐに気を取り直して、うれしくてうれしくてたまらなくなり、帰ってから、姉にみせびらかしたっけ。。。)

 

それをもはるかにしのぐ確率で当たったそうちゃん。。

そうちゃんのおかげで、”世の中には五万という数の病気があること”を知った。

で、それを知ったおかげで、私は、その五万という病気をすりぬけて、健康な赤ちゃんが生まれてくる事のほうが、どうしたって”奇跡”にしか思えなくなっていた。

きっと、そのことが私を”もう、赤ちゃんを産むのはコワイ”と思わせていたのだと思う。

 

そんな思いをいだいていたにもかかわらず、私は、そうちゃんが着られなくなった洋服を捨てることも譲ることもできず、洋服が小さくなるたびに、セッセセッセと箱に詰め、宅急便でダンナさんの実家に送りつけていた。

私は箱詰めして、伝票のあて先に記入するたびに、ふとペンをとめた。

「どうして、これから先、日の目をみることはないであろう、”そうちゃんの洋服”をこうやって送る必要があるんだろう。。」。

自分でも、なぜだか不思議でならなかった。

 

けれど、今思えば、きっと、どこか心の奥底で、「もし、、、もし、万が一、、、おそらく絶対にないとは思うけれど、また私のところに赤ちゃんが生まれてくることがあるとしたら、これを着せよう。。」と、夢見ていたのだと思う。

こういう時期が長かったからこそ、長女と次男が今、そうちゃんの古着を着ていると感慨深い。

長女と次男の姿に、”昔のそうちゃん”が重なって、私の気分はもう、”思い出のアルバム”の歌の世界へと突入!!

幼稚園の卒園式などに、よく歌われる”思い出のアルバム”の曲をご存知でしょうか。。

”いつのことだか 思い出してごらん

あんなこと こんなこと あったでしょう

嬉しかったこと 面白かったこと

いつになっても 忘れない~”

というあの曲。

このメロディーにのって、そうちゃんの思い出がよみがえってきます。。。

次回へつづく

 

<ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、一票アップです。

どうぞよろしくおねがいしまーすっ。

 人気blogランキングへ   

 

P.S.

コメントをありがとうございました!!

sweetfortwoさん。。カリメロの行方、私も気になります。。カリメロも骨董屋さんに置いてあるものも、”一点もの”で、”もう二度と出会うことがないかもしれない”というところが、最大の魅力なのでしょうね。

sa-yu-riママさん。。私もこの間、チラッと見て、「しまった~! なんて面白そうな番組を~!!」と思いました。もちろん、その時は見ましたが、”まちこさんがもの書きらしい”ということ意外、さっぱりストーリーをつかめなかった私です。。これからでも、間に合うでしょうか。。

|

« パエリアの夜 | トップページ | そうちゃんの古着 ~その2 »

そうちゃん」カテゴリの記事

コメント

「思い出のアルバム」という題名だったのですね!!
私も大好きで、今でもよく口ずさむんで、幼稚園頃の自分を思い返したりします・・・
そうちゃんは、お母さんになる人をすごい数の中かき分けるように探して、選んで生まれてきたんですね・・・!!
私は、すごい確率でそうちゃんに選ばれたちはるさんは、すごい!・・と思いますよ・・!!
親としてわが子にしてあげられる、使命というか・・・理屈抜きの絆を感じます。

投稿: haru | 2006年11月20日 (月) 17時05分

感慨深いお話・・・。お話を伺っていて、そうちゃんは、とっても強いお子さんだと思います。そして、ちはるさんもとっても芯の強いママさんなのだと思います。きっとちはるさんが、そうちゃんのお洋服をつめてご実家に送っていたときに、二人のお子さんがどっかから見ていて、「ぼくらの着る服あるから、ここに生まれて来ようか、まだママは知らないけどね」なんて思っていたのかな(笑)
私も今の状態では、2人目をどうしようか現実的には迷いがあるのですが、やはり娘にはきょうだいがいたほうがいいのかなぁ・・と洋服をずっとタンスに大事にしまっています。まずは夫婦間の問題から解決ですけどね(笑)
ジムのご報告を受けて、私も近くの「女性専用30分フィットネス」というジムを見つけてかなり興味がわいてきています!

投稿: 母親歴2年 | 2006年11月20日 (月) 22時25分

今晩わ。我が家の子供達3人揃って仲良く今流行の嘔吐下痢で毎日山のような洗濯物と格闘していました。。。ちはるさんのお子さん達は風邪大丈夫ですか?
さて今回のお題「そうちゃんの古着」。。。きっとちはるさんにとってとても思い入れが深いものばかりでしょうね。そうちゃんが初めて笑った日に着ていた服や初めて歩いた日に履いていたズボンなど。。。私も下の二人には長男の古着を着せていますがその度にタイムトリップして昔を懐かしんでおります。(ああ〜あの頃は平和だったなあ〜(笑)と。。)
子供は産まれて来る前に空の上から白髪のおじいさんと(神様?)一緒にどこのお家に行こうかなと見ているそうです。だとするとちはるさんはそうちゃんのお眼鏡にかなった選ばれし者!長女ちゃんと次男君はきっとそうちゃんが空の上にいた時に「後から来てね〜」と約束をしていたのでしょうね。
去年長女が血液の病気で入院した際に私もちはるさんと同様にこの世にはいろいろな病気があっていろんな事情を抱える親子がいるということを知りました。我が家の子供達は3人揃って喘息持ちで、毎月病院へ行かない日はない程です。なんで自分の子は皆病院ばかり行ってるのだろうと落ち込んでいたけれど、長女の入院で知り合った産まれてからまだ一度も家へ帰ったことがなくダウン症の為心臓の手術を受けたばかりという男の子のママと色々お話をさせてもらった後、「家族が皆そろって食卓を囲めることが一番ありがたいことだと肝に銘じなければ。。」とちょっぴり反省しました。
奇跡の人”そうちゃん”。そうちゃんがもたらした奇跡が奇跡を呼び、現在のちはるさん一家があるのでしょうね。数年後には、ちはるさんも私も「3人衆」との戦いの日々を懐かしむことでしょうか、、、今は想像も出来ませんが。。。(笑)

投稿: なおちゃん | 2006年11月21日 (火) 00時48分

はじめまして。ちはるさんの文章温かくて大好きで、ブログいつも拝見しています。
ソトス症候群…1~2万人に一人の確立なんですよね。実は私も二歳のソトスちゃんのママです。
初めての子供がソトスで心臓病でなもので、色んな障害病気がある事を知ってしまった今怖くて二人目なんて考えられなくなってしまいました。
でも私も娘の服捨てたりあげたりできなくってダンボールが増えつつあります。私も「いつの日か…」って夢見てるのかも…

昔のちはるさんの気持ちと今の私の気持ちがあまりにも似ていたのでつい出てきちゃいました。

これからもちはるさんの素敵な日々と文章楽しみにしています♪

投稿: ういちん | 2006年11月22日 (水) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パエリアの夜 | トップページ | そうちゃんの古着 ~その2 »