« 三人兄弟<後編> | トップページ | 食卓の風景 ~金曜日 »

男の子と女の子

この間、バスに乗った時のこと。

ふと、外を見たら、歩道を歩いている、超・ミニスカートの女性を目撃。

胸がガバッとあいたTシャツにミニスカート。

そして、7cmはあろうかと思われるピンヒール。

で、そんな格好をする歳は、おそらくは、ゆうに越えていると思われる女性だったので、「、、、、、。 わっ、勇気あるなあ。。」と思いながら、私は見ていた。

と、その瞬間、私の後ろの席に座っていた男の子(2~3歳くらい)が、大きな声で叫んだ。

「ママー! あのおばちゃん、かわいいね~!!」。

バスは、信号待ちのためエンジンをきっていたので、その声は、信じられないくらいバスいっぱいに響いた。

たぶん、私と同じ、左サイドに座っていた、あの女性を見ていた人ならみんな、”ビクン”と、一瞬、腰が浮いたと思う。

さらにおかしかったのは、男の子がそう言ったあと、隣にすわってたお母さんが、慌てて、「おばちゃ、、、おばちゃん、、、って、、、。 おっ、、お姉さんでしょ?!」と、間髪入れずに、これまたわざとらしく大きな声で”訂正”したところ。

私は、もう、笑いをおさえるので必死だった。

                                                            

それにしても、子供のアンテナは意外に鋭かったりする。

まずは、その男の子が、その女性を即座に、”おばちゃん”と見抜いた感性に舌を巻く。

まだまだ小さいのに、”みため”だけで左右されない独自のものさしを、すでにもっているんだもの。

男の子は、今、思ったことを、そのままパッと口にするところが、たまらなくかわいい!

                                                              

この間、姉が私の家に遊びに来たとき、部屋に入るなり姉は言った。

「ねー、、、。 ちはる(私のこと)ちゃん、このイス、なーに? なんか、ちはるちゃんの家は、”営業の終わったお店”みたいだね。。」。

そう、、、相変わらず、次男(1歳)は、イスがあると、それに「よいしょ。よいしょ。」とかけ声をかけながら、よじ登り、それを足場にさらなる高い所へ登ったりして、電話をさわったり、カウンターの上にあるものをさわったりしてイタズラする。

いちいち、「危ないよ~。」 「イスからおりて~。」 「それは、ダメ。」というのが面倒くさくなった私は、部屋中のイスというイスを全部寝かせた。

毎日のことだから、私はこの状態には慣れているのだけれど、慣れない人にとっては、”奇妙な風景”そのものらしい。

母・よしこも、私の家に来ると、「なーに、、、。 この家は、イスがみんなこんなだから、ゆっくり座るところがないのねー。 これじゃあ、落ち着かないわねー。」と、ひとこと言わずにはいられない。

(いえいえ、実際はその逆なんですよ。。

イスが起き上がった瞬間から、次男、イスをめがけて動き出すので、そっちのがよけい落ち着かないんです。

どうせ子供たちが起きている限り、ゆっくり座る暇はないし。。)

                                                           

姉の下の子供(女の子)は、次男とちょうど同じ時期に生まれたので、二人をみていると、”男の子と女の子の違い”がよくわかる。

次男は、なにかにつけ、目的をみつけては、そっちにまっしぐら。

チョロチョロチョロチョロとして、どうみても、ムダにエネルギーをつかっているようにしか思えないほど、体を動かし、体いっぱいで遊んでいる。

それに対し、姉の子供は、クマのぬいぐるみを抱きしめて、リビングの中央につったったまま、長い時間、ジーーーーッと、ただ立ちすくんでいることさえある。

(次男がこんな長い時間、ボーっとしている事は、ありえない。)

とにかく、姉のかたわらから離れずに、ストンといったん座ったら、手の届く範囲内で手を伸ばし、遊んでいる時間が長い。

そう、思えば、長女(3歳)もこんな感じだったなあ。。

                                                              

二人を見ていると、男の子と女の子は、まったく違う動物のように感じてならない。

考えてみれば、男の子は、こうやって、体をつかって、五感をフルにつかって、たまにイタイ思いをしながら、成長していく生き物なのかもしれない。

直感で動いているところが大きいと思う。

一方で、女の子は、きっと、男の子よりも、もともと頭がよくできているんだと思う。

「これは危ないことじゃないか、、、。」 「これは、どうだろうか、、、。」と常に、体を動かす前に、いったんじっくり考え、ムダにエネルギーをつかうことは極力避け、要領よく成長していく生き物のような気がする。

                                                              

昔、そうちゃん(長男・10歳・知的障害アリ)が、まだ歩けない頃、私の家にエレクトーンを習いにきてくれていた男の子たちはみんな、例外なく、そうちゃんを見るなり、迷わず聞いた。

「歩けないの?」 

「どうして歩けないの?」。

私が、”病気で歩けないのよ。”という事を言うと、それっきり、二度と”歩けない”ことについては聞かない。

「じゃあさ、○○はできるの?」

「○○は、できるんじゃない?」

そう言うと、サササッと、おもちゃ箱からおもちゃを持ってきて遊んでくれたり、体をさわったり、手をにぎったりしながら、興味津々、体全体でそうちゃんに向かっていった。

一方、女の子は、気をつかってからか、「どうして歩けないの?」と、私にストレートには聞くことはなかった。

でも、来るたびに、そうちゃんのことは気になる存在の様子。

だから、私から、”病気で歩けないのよ。”と説明するけれど、男の子ほどの「うそーっ!! こんなに大きいのに歩けないの?ぜんぜん? 一歩も?? えーっ!!」とかいうリアクションも、女の子にはなかった。

面白いのは、男の子は、一度”歩けない”と私が言ったら、それまでの先入観をすてて、即座にインプット。

次回からは、”そうちゃんは歩けない子供”としてみていたようだけれど、女の子は、レッスンにくるたびに”そろそろ歩けるようになったんじゃないか、、。”と思うのか、そうちゃんと遊ぶ代わりに、遠目にそうちゃんの様子を冷静にチェックしているようだった。

                                                            

あの時は、そうちゃんのとらえ方ひとつみても、男の子と女の子とでは、ぜんぜん違ったので、おもしろいなあ、、、と思った。

でも、最近、子育てを通して、「なーんだ。。 実は、男の子と女の子って、そもそも、ちがう種類の生き物だったんだあ。。。」と感じてからは、なんだかいろいろとナゾときができてきた気がする。。。

                                                             

P.S.

コメントをありがとうございました!

kokoroさん・naokoさん。。。今のうちに、ゆっくりかんで優雅に(?)ごはんを食べる時間を満喫してください! 私のぶんまで。。

ciao!さん。。。ホント、5人も子供がゾロゾロいたら、どんな感じでしょうね?!

sweetfortwoさん。。。三人目の赤ちゃん、待ち遠しいですね。 

私までなんだか楽しみです。。

                                                              

<人気ブログランキングに参加しています>

下の”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、一票アップです。

いつもありがとうございますっ。

人気blogランキングへ

                                                                                                                              

|

« 三人兄弟<後編> | トップページ | 食卓の風景 ~金曜日 »

日々いろいろ」カテゴリの記事

コメント

わかります、わかります!
うちも娘と息子なんで、思いっきり違います。

ちはるさんが、その違いを述べてる、そのまんま!!

うんうんと、頷きながら読みました♪ぽち。

投稿: ある。 | 2006年10月26日 (木) 16時22分

いつも楽しく読んでます。
お父様が言うとおり、千春さんの文章は本当にさくさく読めてとても楽しいです。そして目頭が熱くなることもしばしば・・・私は今38歳で、一歳になったばかりの女の子が1人います。
なかなか出来なかったし、高齢出産で産後もきつかったので子供は1人でいいかなと思っておりましたが、千春さんや、り香さんを知っていくうちに、最近二人目が欲しくてがんばろうと思えるようになってきました。
これからも応援してます。ポチッとしますからね!

投稿: 美里 | 2006年10月26日 (木) 16時30分

ほんと、納得しながら読ませてもらいました♪
若い頃は「男も女もないよ~、個人差やー」って思ってたけど、
子供を見てたら、「生まれつき別の生きもの」ってマジで
思えるようになりました~。親が与えなくても女の子はリカ
ちゃん人形とか好きだし、車にはなーんの興味も持たないし
男の子はたいてい逆ですもんねー。
そうちゃんとのお付き合いの仕方も、興味深かったです~。
それにしても、「おばさん」は痛かったでしょうねー(^^;

投稿: あかブー | 2006年10月26日 (木) 20時46分

知り合いのママさんが、
「男の子って、可愛いよ~、おばかで。」
と言ってました。
その一言がすべてを物語っている!と思います。
ちょろちょろ目が離せないけど、可愛いおばかさんって感じですか?
逆に女の子は、こんなにちっちゃいのに、女だー!って思うとか・・・。
どっちも可愛いですよね。

投稿: ぱる | 2006年10月27日 (金) 10時06分

こんにちわ!ほんと、男と女は違う生物ですよねー。うちの子(9ヶ月、男)は、ちはるさんのところの次男さんのようになるだろうーな、という勢いでばたばたしてます。なので、次男さんの話で予習してます。コワイわー。今は母子二人で(時々プラスパパ)ラブラブ生活ですが、私自身の将来も考え、4月からパートタイムで職場復帰を検討しているところ。子どもと離れると考えただけで、胸がキューンと切なくなりますが、り香さんやちはるさんの話を聞くにつれ、なんとかなるかー、と気持ちが楽になります。二人目も授かるといいなー。今は残り少ない密着状態を楽しもうと思っております。

投稿: ままくま | 2006年10月28日 (土) 10時15分

初めまして<(_ _)>

元楽天店長アズと申します。

文章上手ですねぇ!感心!尊敬!

激しく納得しながらサクッと読めました(〃⌒ー⌒〃)

さてさて

ブログをオープンしました(〃⌒ー⌒〃)

子育てと仕事の両立って難しいですよね・・・

少しでも家計簿が潤えばなんて!

http://kakeibozakuzaku.seesaa.net/

↑お暇なときに覗いてくれたら嬉しいです♪

また来ます!よかったら仲良くして下さいネ<(_ _)>

明日いい日にな~れ♪ポッチン凹

投稿: 元楽天店長アズ | 2006年10月29日 (日) 02時08分

はじめまして、Hayatoです。
ランキングから来ました♪

面白いブログですね。
他の記事も読んでみちゃおっと♪

また、遊びにきます!!!!
ランキング応援してきま〜す!!

投稿: Hayato@アフィリエイトフォーラム | 2006年10月29日 (日) 05時38分

子供の感性はすごいですよね!!
分かって内容ですべてを見抜いている・・・
尊敬してしまいます。

投稿: 撫子 | 2006年10月29日 (日) 17時16分

初めまして。我が家にも丁度ちはるさんと同じ3人兄妹がおります。6歳(長男)、3歳(長女)、1歳(次男)とほんとに凄まじい3人組ではありますが
私も負けズに日々戦っておりますです。。。いつだったか食事風景を綴った日記を読んだ時なぞはほんと〜うに我が家と一緒で(ママは食べてられないですよね。)思わず吹き出してしまった次第です。。。主人(アメリカ人)も
「なおちゃんは一体いつ食事をしているのか??」と質問してくることしばしば。最近長男が「今度は女の子の赤ちゃんが産まれるよ〜」などと恐ろしい(!?)お告げを私にするのでドキドキしています!!37歳、身体にムチうって日々こなしております。ちはるさんは4人目など考えますか〜??ではでは

投稿: なおちゃん | 2006年10月30日 (月) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三人兄弟<後編> | トップページ | 食卓の風景 ~金曜日 »