« 長女もうすぐ3歳<後編> | トップページ | そうちゃん・理髪店へ行く<前編> »

オムツの底力

 昨夜は、とんだことだった。

洗濯機から、ピーッピーッピッ。

洗濯終了のブザーがなったので、“あ~ ねむたい。 でも、これを干したら今日は終わり。。。パッと干して、スッと寝るぞ~。”と思いながら、洗濯機のところへ。

バンっとドアを開けると(私の家はドラム式)、中から最初に出てきたのは、そうちゃんのTシャツ。

サッと広げると、白いものがたくさんくっついていた。

”わっ なに、このごはん粒、、、?そうちゃん、今日は、どうしたって、こんなにこぼしちゃったんだろう、、、。”

2枚目は、次男のパジャマ。

サッと広げると、やはり、白いものがたくさん。

”、、、、、? なにこれ?”

で、三枚目は、ダンナさんの靴下。

サッと広げると、またまた、白いものがたくさん。

”、、、、、まさかっ?!”

 

そう、私は、今まで、ティッシュがポケットに入っているのを気付かずに洗濯したことは、何度かあった。

あの時も、確かに、ショックだった。

なにやら、白い毛ばだったものが洋服につきまくり、、、、ガーーン。

、、、、が、昨日のは、ティッシュの時のショックどころじゃなかった。。

比にならないくらい、洗濯機の中は、スゴイことになっていたのだ。。。

 

私が、ドラムの中に頭をつっこみ、探したもの、、、、、それは、オムツ。

、、、で、ありましたありました。

中から、ビヨ~~~~~ンと伸びきったオムツがっ!!

何者かによって、洗濯ボックス(よごれ物入れ)にピョイと投げ入れられたオムツが、あろうことか、ノーチェックで、他の洗濯物と一緒に洗濯機へスルーされた模様。

 

で、オムツを手にとってみて、ビックリ!

“紙おむつ”なんて言うくらいだから、それこそ、ティッシュの時のように、チリヂリバラバラになってるんじゃーないか、、、、と、想像するけれど、とんでもなかった。

あれだけ、ガラガラガラガラと洗濯機の中でゆさぶられ、水をあび、絞り上げられたにもかかわらず、そこには、しっかり原型を留めたオムツがあった。

すっ、、、すごいっ!!

そのオムツの、重いこと、重いこと。

いったい、オムツって、どのくらいの水分を吸収できるようになってるんだろう、、、しばらく私は、洗濯機の前で、オムツを持って、呆然と突っ立ったまま、ジーッと観察した。

プヨプヨにふくれあがった“これでもか~っ!”というほどの重さに、オムツの底力を感じた一瞬だった。

 

、、、が、感心ばかりしているわけにはいかなかった。

オムツは、原型をとどめていたものの、内側が破けているようだった。

で、そこから、ジェル状になった透明の物体(これが、高分子吸収体というもの。もとは粉末で、水分をすいとるとジェル状になるらしい。)と紙ふぶきのようになった紙くずが、洗濯物と洗濯機のドラムに、あたり一面、ものすごい量、飛び散っていたのだ。

もう時は、夜中の12時半、、、、私は、この目の前の出来事にあまりのショックで、ペタンと洗濯機の前に座り込んだ。

もう、どーするエネルギーもわいてこなかった。

“はーっ、、、ちょっと、、、これ、すごくない? これからどーしようか。。”と思いあぐねるばかりだった。

 

そんな私の姿を見て、驚いたのが、ダンナさん。

夜中に、ペタンと洗濯機の前で座り込み、微動だにしない私を目撃し、「ど、、、、どうしたと~???」

そう言われて、ダンナの方を振り向いた時には、私は、すでに、どこへもぶつけようのない怒りでいっぱいになっていた。

声をかけてくれた事をいいことに、「ちょっと、これ見て~! これ、どーしたらいい??」怒りの矛先はなぜかダンナさんへ向けられていた。 話し合いの結果、もう一度洗いなおしたところで、このジェル状の物質は、水に溶けそうもないから、意味がないんじゃないか、、、という結論に達し、結局、とりあえずはこのまま干して、明日、また考えようという事になったのだった。

 

今朝、ベランダに出てみると、洗濯物は、すでに乾いていた。

ちらほらとティッシュのようなものがついているものの、ジェル状物質は、どこへやら、姿を消していた。

本当は、これ、洗いなおした方がいいに決まっているけれど、、、、。

この程度なら、、、まっ、いっか、、、、よしよし!

、、、、ということで、パンパンとはたかれた後、今日の洗濯物たちは、何事もなかったかのように、そのまま取り込まれ、それぞれの収納場所へ。。。

 

それにしても、よく考えると、あのジェル状になった、たくさんの高分子吸収体が、サッとどこかへ飛んでいったとも考えずらい。

、、、、とすると、単に、乾燥して、また元の粉末になって洗濯物にひそんでいるのだろうか。。

だとすると、水分を含んだら、また再び、あの無数のジェル状物質となって出没したりするのだろうか、、、。

う~ん、、、ナゾだなあ、、、。

あのタオル使うの、ドキドキだなあ。。。

みんなの、汗をいっぱいかいた後のTシャツも、要観察だな~。

 

P.S

”長女もうすぐ3歳”に、たくさんのコメントをありがとうございました。

私が書いたブログに、こんな風に、わざわざコメントを寄せていただくこと、本当にうれしいです。

皆さんがよせてくださるコメントを読んで、気付かされたり考えさせられたりする人は、いっぱいいるんじゃないかなあ、、、と思います。

私も、そして、いつもコメントをチェックしている姉がそうであるように。。。。

 

<ブログランキングに参加しています>

下の、”人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、一票アップです。

人気blogランキングへ

 

いつも、ありがとうございますっ。

 

|

« 長女もうすぐ3歳<後編> | トップページ | そうちゃん・理髪店へ行く<前編> »

日々いろいろ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。り香さんファンから御姉妹ファンになったり香さんと同い歳の三児の母です。オムツ入り洗濯、いや~、懐かしい!泣きながら床にバタバタと紙くず&ジェルを払い落とす哀れな夜を思い出しました。こんな事、二度と嫌だ!と、思いつつ何度繰り返したことか!でも、一度も洗い直しなんてしませんでした。そのうち、笑いながらジェルを指で潰したりして・・・。がんばれ!ちはるさん!

投稿: 浮気もの | 2006年8月22日 (火) 18時38分

はじめまして!ちはるさん!!
京都に住む1歳半の男の子のママです。
行正り香さんのところから遊びにきてからブログ、ずっと読ませていただいてます。
も~すごくおもしろくて、わたしのツボです☆
何日分かブログがたまったときは、一気に読ませて頂いていますが、
大笑いしたと思いきや、次の日記で心にぐっと迫るものがあって涙したり。。ジェットコースターみたいです☆

オムツのことですが、わたしも先日同じ目にあいました。
も~、ちはるさんと同じ、何もやる気になれず、
しばらくボーっと洗濯機の前にいましたよ。
それから、すごく腹が立ってきて、
夫に電話でとにかく腹がたっていると訴えました!
言ってもしょうがなかったんだけど、言いたくって。
あの、吸収体、我が家ではとってもとっても何日間か洗濯機のなかにいましたよ!そのうち消えてしまいました。
長々とすいません!
ちはるさんも、がんばってください!

投稿: hiki | 2006年8月22日 (火) 20時35分

ちはるさん、はじめまして<(_ _)>
ランキングから参りました。
同じ経験をしたものとして、コメントをかかずにはいれませんでした(^^;)

子供達が小さい頃、よくやりましたw
初めてやったときは、ちはるさん同様にショックで固まってしまいましたが、2回目以降はへっちゃらになっちゃいましたw

あのジェルは、乾いた時、どうなってるのか判りませんが全く問題ありませんでした(私的にかもしれませんがw)

>水分を含んだら、また再び、あの無数のジェル状物質となって出没したりするのだろうか、、、。

↑については、何も現れませんでした(*^o^*)

ただ、洗濯機の中は大変なので、何も入れずに一回洗濯機を普通に回してました。
それで確か綺麗になってたと思います(^ー^)

投稿: いちこ | 2006年8月22日 (火) 20時52分

ちはるさん、こんばんは。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
紙おむつ洗濯、私もやりました~~。
うちのもドラム式なのです。
たったひとつの紙おむつのために、
糸くずフィルターはあのジェルでいっぱいになり、
泡があふれかえり、とんでもないことになりました。
思い出すわ~~。
洗濯機はもちろんエラーでストップ。
途方に暮れましたよ・・・。自然になおりましたけど。
我が家の1人息子は2歳で、
トイレトレーニングもまだはじめていないので、
紙おむつ利用中!今後も気をつけなくっちゃ・・・。
子育てにくたびれ果てたとき、
絶妙のタイミングでちはるさんのブログが
更新されていて、いつも元気をもらっています。
たった一人の子どもなのに、くじけてどうするーーって。
頑張るぞーー。
ではではまた。

投稿: よぴ | 2006年8月22日 (火) 22時13分

旅行に行ってて、ここ数日の分、まとめて読まさしてもらいました。
いっつも読みながら、涙が出そうなったり
感動のために、全身鳥肌が立ったり・・・です。

今回みたいなんも、たまにはいいですけどね♪
あたしは、母乳パッド(中身はおむつと一緒)を、何回か洗濯したことあります^^;

投稿: ある。 | 2006年8月23日 (水) 16時35分

ちはるさんはじめまして、ランキングから参りました。私も3歳の息子がおります。ブログは始めたばかりで、正直何でもない一日を書きなぐっている状態ですが、ちはるさんの日記を拝見して子育ての悩みってけっこう同じなんだなと思い、ちょっとほっとしました。それにしても感性豊かな方ですね!また寄らせてください。あと、よろしければ相互リンクお願いできますか?私の方はすでに貼らせていただいてます。宜しくお願いします。

投稿: 将真君ママ | 2006年8月23日 (水) 17時00分

おむつって驚くほどあのゼリーがはいってるんですよね。
うちもお風呂前に洗濯機があって、脱いだそばからぽんぽん入れていくためか同じ体験アリです(みなさんのコメント見てるとかなり多いですね~!!ビックリ)。
ちなみに私、つかい終わった脂などやシンクに流したくないものなどはおむつ(もちろん使用後)に吸い込ませて捨てています。
これがあるからオムツ時代ブラボー!なんて思ったりして。

投稿: こころ | 2006年8月24日 (木) 15時00分

姉のり香です。私も同じ経験を何度となくいたしました。そのたびに高分子吸水体の威力に驚いています。私の家の洗濯機では、ゼリー状のものは飛び出していません。オムツが巨大に膨らむだけです。洗うモードをデリケートというスイッチにすると、乾燥が終了してもゼリーは飛び出さないようですよ。ぜひお試し???を。
 しかしながら、これだけの水分を吸っても大丈夫なオムツ。日本の技術はすごいものだと、毎回感動しております。

投稿: り香 | 2006年8月24日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長女もうすぐ3歳<後編> | トップページ | そうちゃん・理髪店へ行く<前編> »