« 耳鼻科・待合室にて | トップページ | 心にしみた豚肉の梅しそ巻き »

テレビ・天ぷら・すきやき

その昔、結婚して間もない頃、ダンナさんが、驚いた顔をして、私に言った。

「ねー、ちはる(私のこと)ちゃんの家族、テレビ見るとき、面白いよねー。。」

聞けば、私の実家に皆が集まり、(特に、私と姉と母・よしこの三人が)、テレビに向かうと、延々、しゃべり続けているというのだ。

ダンナさんの実家では、しゃべるのは、あくまで、テレビの中の人であって、テレビを見る茶の間側の人間は、時々、ウンウンとうなづく程度で、静かなものだという。

 

そう言われてみれば、その通り。

私の家では、昔から、テレビに向かうと、ドラマに出てくる女優さんや俳優さん、そして、CMにいたるまで、映像をみながら、まるで、同時通訳しているかのように、あーだらこーだらとコメントする。

私たちは、「この人きれいねー!」だとか、「いやー、最高におもしろいよねー!」とか、いろんな事を言っているらしいが、中でも、「わーっ、この人、ふけたねー!」というのが、ダンナさんが耳にする頻度としては、何といっても、ダントツのトップらしい。

そして、このコメント、ただ、ボソッと独り言のようにつぶやくだけでは終わらず、「ねーっ?」 「ねーっ?」と、まわりの同意を求め、「あらやだー!」 「ホントだー!」 「うわーっ!」、、、と、異様な盛り上がりようなんだそうだ。

その上、「やっぱりさあ、目鼻立ちのハッキリした美人顔は、かえって、ふけちゃうのかなー。」(参考:ここで、目鼻立ちのハッキリしない三人<私・姉・よしこ>、大きくうなづく。) 「前は、あんなにキレイだったのに、どうしちゃったんだろうねー。」などと、自分のことは棚に上げて、大きなお世話としか言いようのないところまで発展するので、あたかも、”テレビに向かって、ペラペラペラペラしゃべり続けている”ように見えるらしい。

 

思えば、小さい頃から、テレビとは、そういう風に、つきあってきた。

だから、外国映画を見る時のように、映像を見ながら、字幕を読む事が、ごく自然にできるのと同じく、私たちは、しゃべりながらも、ストーリー・CMのポイントを、きっちりおさえている。

が、その文化に不慣れなダンナさんは、側にいる私たちのピーチクパーチク、くだらない会話に気をとられるがあまり、(もちろん、途中、同意を求められるわけだし、、。)集中力を欠き、テレビの内容を把握するまでは、到底いきつかないらしい。

長時間、テレビを見ていると、同じCMが流れる事もしばしば。

それでも、私たちは、「ほらっ。 やっぱりふけたよねー。」などと、またさっきの会話をみんなで、それはそれは熱意モリモリに繰り返し、「ねーっ?」 「ね~っ!!」と、またまた周囲に同意を求め、こりることがないらしい。

そこが、ダンナさんから見て、”面白いところ”なのだという。

 

同じ事を繰り返し言う、、、と言えば。。。

たとえば、母・よしこ。

みんなで卓上天ぷらを囲む時。

よしこの揚げる天ぷらは、衣がカラリとしていて、本当に美味しい。

なので、一口食べた瞬間、「う~ん。。ママの天ぷら最高だね~!」と思わず私が、、、そうでなくても、誰かが必ず言う。

すると、「あらー そ~?」と言った後、必ずつづくセリフは、「あのねー、天ぷらだけは、みんなからほめられるの。 パパのおじいちゃん(よしこの義父)も、”よしこさんの揚げた天ぷらが、一番美味しい”って、いつも言ってくださったのよー。」

ここ何年、、、いや、何十年、変わらず、私が天ぷらを食べるたびに、よしこは、こう言い続けている。

"卓上天ぷら”に、このフレーズは欠かせない。

でも、このよしこのセリフは、天ぷらを食べはじめて間もなく、誰かが、「美味しい!」と言った直後、間違いなくやってくるので、”それきたっ!”という感じで、とてもわかりやすい。

セリフのタイミングが決まっているからだ。

 

が、父の場合は、、、。

みんなですき焼き鍋を囲む時。

父が決まって言うセリフがある。

「昔ねー、パパのお兄さんが、すき焼きした後の、この残ったつゆが好きでねー。。次の朝、必ず、このつゆをご飯にかけて食べてたんだよー。。」

ところが、すき焼きを食べるたびに、昔から、聞き続けているにもかかわらず、この、父のセリフがでるタイミングは、読めそうで読めない。

それが、なぜだか、みんなをドキドキさせる。

鍋のお肉も食べつくし、しいたけも、糸こんにゃくも、あと残りわずかになり、、と、すき焼きも終盤にかかってから、、、というタイミングでの発言であることには間違いないのだけれど。。

そう、お化け屋敷に行って、「向こうの出口の”あのへん”で、大げさなオバケが、最後にもう一度でてくるぞ、、、。」という事はわかるのだけれど、それが、正確に、どこの位置で、、、というのが特定できない、、。

そういうドキドキに近いものがある。

この、最後のお汁をたっぷりすいこんだお麩を食べたところで、父の口から出るのか。

くったりと、とろけそうなネギを食べたところで、父の口からでるのか。

そして、”そろそろかな、、?”という頃から、皆、今か今かと待ち構えるがあまり、なんだか、むしょうにおかしくなってきて、ソワソワと落ち着きがなくなり、なんとなく目を見合わせては、ニヤニヤしてくる。

もし、今日もまた、父が同じ事を言ったなら、今日こそ、ずっこけて笑いこけるんじゃないか、、、という懸念も、毎回みんなの中に、うずまく。

が、そこは、さすがに長年の習慣。

またまた、いつもと同じように、それ来たとばかり、プーッとふきだすのを、ギリギリガマンしなから、「ねー そう言ってたねー。」とコメントし、、、コンロの火が消える。。。

実家にみんなが集まると、何度聞いても、一言一句、話がかわることがない、"日本むかし話”みたいな会話であふれている。

卓上天ぷらも、すき焼き鍋も、この、日本むかし話を聞かないことには、物足りなくて、スッキリ終われないことになっている。。。

 

P.S.

月日は流れ、今や、ダンナさんもすっかり私の実家派。

「げっ! ふけたー!!」 「一気にきたねー!!」

、、、テレビに向かって、しゃべり続ける、その勢いは、もはや誰にも止められない。。。

 

<ブログランキングに参加しています>

下にある、"人気blogランキングへ”というところをクリックしていただくと、1票アップです。

クリックしてくださってる方、いつもありがとうございますっ。

  人気blogランキングへ   

 

 

チャングム・誕生日にコメントいただき、ありがとうございました。

チャングム見たら、また、お知らせしますね。

気長に、、気長にお待ちくださいませー。                                                       

 

|

« 耳鼻科・待合室にて | トップページ | 心にしみた豚肉の梅しそ巻き »

日々いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ある、ある。こういう決まった話題。決まったセリフ。
昔は母や伯母達が、決まりきったセリフをいっていると大人って不思議だな~と思っていたのですが、いつの間にか自分がその輪にはいっていました。
お父さんのタイミングをはかるのもいいですね~。

最後ですが、ちはるさん、ステキなダンナ様ですね。
うちのだんなにもこういう風にそまってもらいたいです。

投稿: spica | 2006年6月 1日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12217/2004299

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ・天ぷら・すきやき:

» お化け占い [無料占い紹介ブログ]
お化け占いでどんなお化けになる? [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 00時31分

» オヤジの違い [マグナム熊切]
よし、さっそく始めるか。最近、「ちょい悪オヤジ」という言葉を良く耳にする。「ちょい悪」が今の中年の流行らしいが、だまされるな外見を「ちょい悪」したからと言って平凡なオヤジがそう簡単にモテるわけがない。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 04時43分

» おうち占い [おもしろ占い100連発?!おもしろ占い図書館]
お化け占いは、生年月日から、あなたのお化けを占ってくれます。 口裂け女、とか、子泣き爺とか、超有名なお化けばかりですよ♪ あなたの中には何が眠っているの?? [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 23時42分

« 耳鼻科・待合室にて | トップページ | 心にしみた豚肉の梅しそ巻き »