« お相撲の楽しみ方  ~私流 | トップページ | おばあちゃんの”写真結婚” »

よしこは買い物がお好き

<今日の話>買い物好きの母・よしこ。

いったいワンシーズンに何枚洋服を買うつもりなのか。。

いったいそれを着てどこへ出かけるのか、、、、。家族の関心は高まるばかりなり。

 

 

 

私のおばあちゃんは、90歳をすぎても今なお健在。

足腰は弱くなったが、今だ芸能界の話題にもついていけるし、季節のはじまりには、「新しいブラウスがほしいわー。」と言うほどおしゃれ。

が、血はあらそえない。

おばあちゃんのムスメ(=私の母)よしこは、そのはるか上をいっている。

 

 

何しろ、1年に4回、季節が変わるのがいけない。

そのたびごとに、「こまったわあー。 ママ、着る服がないわー。買わなくっちゃ。と、よしこは言う。

単なる口癖と思って、ぜひとも聞き流したいところだが、当の本人、まことにそのように信じきっているのでタチが悪い。

まっ、このセリフを聞くたびに、また季節がひとつ、移り変わろうとしている事を実感するので、家族にとっては”季語”に近いものではあるのだが。。。。

 

 

 

デパートに行くたびに、「これ、買ったの。どうかしらー。」と言って、買ってきた洋服を私に見せ、着替え、そして、感想を求める。

 

よしこは、着る洋服がないどころか、クローゼットには、収納できないくらい、東京の朝の通勤電車ばりに、もはや、1枚1枚が重なりあうようにクシャクシャになりながらつるされている、おそろしい数の洋服がある事は、私がよく知っている。

 

趣味のダンス用の、私でも、着るには勇気がいるようなヒラヒラした、ビーズをいっぱいにちりばめたドレスなんか、クローゼットの一角を占領し、目にも眩い”ダンス用ドレスコーナー”まである。

マンションを引越しした時、引越し業者の人が、ダンボールからそのドレスをクローゼットに収納する作業をしていた時、思わず、「わーっ。。。すごかー。。。きれいか衣装がいっぱいー。お人形さんの着る服ごたあー。。。」 (訳:わー すごい。きれいな衣装がいっぱい。お人形さんの着る服みたい。)と言って、半ばあきれたようにつぶやいていたのを、私は聞きのがさなかった。

 

そして、クローゼットの片隅には、申し合わせたように、まだ袖をとうしていない値札のついた洋服までかかっている。

、、、、、であるのになぜか、買っても買っても、まだまだ足りぬらしいのだ。

 

父なんか、40年、雨の日も雪の日も、家族のためにセコセコと働いてきたのに、一番スミのクローゼットをよしこから与えられ、そこには整然とひそやかに、シワになることも心配しなくてよかろう、ちゃんと等間隔に距離をあけた何枚かの洋服がかかっているだけだ。

クローゼットの中でも、なぜかこの部分だけが”質実剛健”をうたっている。

 

 

よしこはよく、「私ったら、パパにいろいろ命令ばかりされて、ほーんと、女中みたいなもんだわ。。。」とボヤくことがあるが、とんでもない。

こんな浪費癖のはげしい女中がいたら、即刻クビだと思う。

 

 

洋服なんて、たまーにしか買ってないと言いはるが、デパートに行くと、お店の前を通過する度に、奥からタッタッタッターっと、店員さんがかけて来て、挨拶に現れ、「こんにちはー。また、似合いそうなお洋服入ってますよー。」とか、「この間はどうもありがとうございましたー。」とか、「ちょっとだけ見ていかれません? 駐車券にスタンプ押しますからー。」などと、あちらこちらから声をかけられているよしこをみれば、そんなの、うそっぱちだという事は明白だ。

 

 

今日もまた、友人とデパートへ行くらしい。

行ってらっしゃい、よしこ。

でも、冬が終わったら、また春がくるんだよー。。

<ブログランキングに参加しています。>

人気blogランキングへ

|

« お相撲の楽しみ方  ~私流 | トップページ | おばあちゃんの”写真結婚” »

母・よしこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12217/500766

この記事へのトラックバック一覧です: よしこは買い物がお好き:

« お相撲の楽しみ方  ~私流 | トップページ | おばあちゃんの”写真結婚” »